×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

肩こりの原因とその解消法

肩こりって厄介ですよね。肩がズーンと重くなったり、ずきずき痛んだり。一度気になりだすともう具合まで悪くなってきてしまいます。では、そういう肩こりってなんで起こるんでしょうか??そもそも肩こりと言うものは明確な定義が無いものなのです。

肩こりには鍼が効く?

2014年12月11日 14時22分

肩こりのために病院を訪れようと考えた時に鍼を勧められた。なんて経験ありませんか?
鍼と聞くと一見怖そうですが、普通にしてもしなって曲がってしまうような細い針を、トントンと差し込む感じなので痛みは全く感じません。
そこへお灸をしたりすると、局部がじんわり暖かくなりコリも無くなっていきます。

でも、あの鍼は、はたで見ているだけですととっても怖いですよね。

私も鍼を打ってもらっている時はぜんぜん恐怖には感じなかったのですが、人が首筋や肩に鍼を打たれている姿を見た時には「うわぁ・・・これは怖いなぁ」と感じたことがあります。

それに、一昔前にあった事件で、針の使い回しによる感染などの恐怖もありますよね。
これはたいていの病院でしたら大丈夫でしょうし、針を使う際も新しいパッケージから出してくれるのが普通ですので、そこでも安全性は見て取れるでしょう。

病院の中には保険が適応される場合とされない場合があるようです。
接骨院や骨接ぎなどで鍼をする場合に慢性疾患ですと保険が適応されないことが多いようですが、私の場合整形外科に通っていたので保険を適応してもらえていました。

肩こりで苦しんでいるのでしたらぜひ病院へ行くことをお勧めしますよ。